地元食材を使ったフレンチを楽しめる渓流と雑木林に囲まれたレストラン

ぐるなび / 2014年9月18日 20時10分

9月13日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜日午前8時)で、歌手の八代亜紀さんが「Herisson d'un jour(エリソン ダン ジュール)」(山梨県甲州市)を訪れた。

 同店は地元の食材にこだわり、夫婦2人で営む山間のフレンチレストランだ。今回八代さんがいただくのは「シェフのおまかせコース」(4700円 税込み)(※前日までに要予約)。最初に運ばれてきた「甲州ワイントンの自家製生ハムと地元産イチジクのタルトレット」は、ワインを飲ませて育てた豚の生ハムと旬のイチジクを使った一皿となっている。生ハムは2年半ほどかけて手作りしたものだという。また、その後提供されたメインの「ジャガイモで包んだ甲州ワインビーフのテール煮込み 地元産天然きのこのソテー添え」は、ワインの搾りかすを与えて育てた牛肉を使用した一品だ。

「甲州ワイントンの自家製生ハムと地元産イチジクのタルトレット」を食べた八代さんは「うん、おいしい。全然クセないのこれ」とコメント。さらに、「ジャガイモで包んだ甲州ワインビーフのテール煮込み 地元産天然きのこのソテー添え」を食すと「お肉軟らかいですね。パリパリ感を感じて、すごくおいしい」とその味を堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング