創業より培ってきた伝統の味! 本場松阪牛が味わえる店「牛銀本店」

ぐるなび / 2014年9月24日 19時10分

写真

牛銀本店

9月20日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)の、「笛木優子 三重の旅」と題し、女優の笛木優子さんが「牛銀本店」(三重県松阪市)を訪れた。

 同店は明治35(西暦1902)年創業の老舗で、松阪牛を網焼きや、すき焼きにして味わうことができる。笛木さんは「すき焼き『橘』」(12117円 税込み)というコースを注文。仲居さんが運んできた松阪牛は芸術品のように美しく、笛木さんは「すごーい。きれいですね」と笑顔を見せた。松阪牛の特長は、脂身があっさりとして甘いことだという。鍋が冷たいうちに敷いた肉の上に、砂糖と生醤油をかけてさっと焼く。この食べ方が松阪流のすき焼きなんだとか。

 笛木さんは焼きたてを溶いた生卵に絡めて食すと、「甘い。柔らかいんですけど、歯ごたえもしっかりあって。お肉を食べてるって感じがします」とコメント。続いて鍋に昆布ダシを入れて野菜を味わったあと、ダシの旨みが残った鍋で焼き上げた松阪牛をもう一枚堪能し、「幸せです。何枚でも食べれちゃいますね」とご満悦な表情を見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング