しびれる辛さは本格派! 長きにわたり愛される名店「龍の子」の麻婆豆腐

ぐるなび / 2014年9月25日 16時10分

写真

龍の子

9月22日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では「名店が教える! 麻婆豆腐のスゴ技」と題し、俳優の梅沢富美男さんが「龍の子」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店は、本格的な四川料理の店として1977年の創業以来、変わらず多くの人に愛されてきた名店。看板メニューの「麻婆豆腐」(1800円 税込み)は、本場さながらの辛さを感じさせる一品だ。具材には、木綿豆腐、葉ニンニク、ネギ、味付け豚挽き肉「ザージャンロウモウ」などを使用。花椒(ホワジャオ)を毎朝ホールから挽いてふるいにかけ、新鮮な味と香りにこだわっている。辛さに関しては、定番の豆板醤、ラー油のほか、まろやかな辛みと複雑な香りを加える油辣椒(ユーラージャオ)を使用。油辣椒とはラー油を作る過程でできた沈殿物のことで、豆板醤、トウチ、ニンニクと一緒にしっかり炒めることで、香りを出しつつ、旨みを油の中に一体化させるのだという。

 麻婆豆腐を口へ運んだ梅沢さんは、「これはうまい! 辛さもあるんですけど、味が濃くて。そして味が深くて、舌にピリッとくる。これがやっぱり麻婆豆腐には必要なんですね」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング