「孤独のグルメ」原作者・久住昌之が季節限定の「新子」の刺身に舌鼓!

ぐるなび / 2014年9月26日 18時10分

9月24日放送の「孤独のグルメSeason4」(テレビ東京系、毎週水曜午後11時58分)、「ふらっとQUSUMI」のコーナーで、漫画原作者の久住昌之さんが「さいき」(東京都渋谷区)を訪れた。

ノスタルジックな佇まいが心地よい同店は、東京・恵比寿に店を開いて66年になるという。久住さんはさっそく「凍結酒(一ノ藏)」と、同店名物の「お通し三品(日替わり)」をいただくことに。この日は「肉じゃが」、オニオンスライスと一緒にいただく「合鴨のロース(ペッパー添え)」、本日の刺身「白イカの刺身」の三品がセットだった。さらに、9月の上旬ぐらいまでが旬の季節限定メニュー「新子」をいただくことに。

「新子」を食べた久住さんは、「おいしいです。堪りませんねこれは」と、初めて食べた刺身に舌鼓を打った。また、大将の斎木さんに開店から66年になるという話を聞き、「一軒の店を長くやった人っていうのはそれだけでもう顔が良いんですよ、本当に!」と語った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング