組み合わせは325万386通り! 自分好みのパスタが注文できるイタリア料理店

ぐるなび / 2014年11月4日 16時10分

写真

Gaston&Gaspar 六本木

10月23日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、アナウンサーの大木優紀さんが、イタリア料理店「Gaston&Gaspar 六本木(ガストンアンドギャスパーろっぽんぎ)」(東京都港区)を訪れた。

 多くの食材から自分好みのメニューが作れる「パスタクリエーション」が人気だ。パスタは全15種の中から日替わりで6種、7種以上のソース、魚介や肉11種、野菜19種、プレミアムトッピング5種(いずれも季節によって数は変動)が並び、オーダー用紙で好きな組み合わせのパスタを注文できる。325万386通りの中から大木さんが注文したのは、フィットチーネのクリームソースにエビ、カボチャ、ブロッコリーを合わせたパスタ。一口味わうと「苦手なものが一切入っていない、まさに私好みの一品です」とコメント。

 組み合わせに迷った人のために、パスタとソースのおすすめ組み合わせ一覧表がある。店のイチオシは、ステリーネという星形パスタに、めんたいこクリームソースを合わせた一皿。大木さんは「パスタの穴の中にめんたいこソースがしっかり入り込んで、塩気も効いていて、これは合いますね」と満足げにうなずいた。



■話題のお店に追加取材■

 六本木ミッドタウン、国立新美術館の近くに位置し、天井の高さは6メートルと開放感あふれる空間が自慢の同店。毎日店内にあるイタリア製の製麺機で作られる生パスタには、厳選された貴重なデュラムセモリナ粉「ジョーカーA」を使用している。

 自家製生パスタとソースを自由に組み合わせる名物「パスタクリエーション」の中でも、相性の良い組み合わせを尋ねると、「(レースのような形が特徴の)レジネッテとトマトクリーム、(平たい麺の)フェットチーネとクリームソース、(断面が楕円〈だえん〉形をした)リングイネとスーパーガーリックといったものが定番人気です」と店長の服部さん。このほかベースリーフ以外の肉、魚、野菜といった具材や、ドレッシングを選ぶことができる「サラダクリエーション」もあり、そのフレッシュなおいしさが評判だ。

 団体利用では店内自家製麺パスタをはじめとする8品が付いたコースが、生ビールやワインなどの飲み放題込みで1人3980円(税抜き)からとお得になっている。マイク、プロジェクター、アンプなどの無料貸し出しも行っており、100人以上でのパーティーも可能なので、イベントの打ち上げパーティーや忘年会、歓送迎会などにぎやかに楽しみたい時にもおすすめだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング