石ちゃんも太鼓判! こだわりの野菜と辛麺を使った新感覚・広島風お好み焼き

ぐるなび / 2014年10月28日 16時10分

10月25日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で「石塚英彦 通りの達人 神楽坂」と題して、タレントの石塚英彦さんが「広島お好み焼 くるみ」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は、広島県出身の姉弟が営む広島風お好み焼きの人気店。店頭には八百屋をしていた両親が仕入れた野菜が並び、一見青果店のよう。石塚さんは、店おすすめの「トマトチーズ肉玉(辛麺)」(1400円 税込み)を食することに。店頭でも売られている自慢のトマトとこだわりのキャベツを炒め、広島で人気という唐辛子を練り込んだ辛麺(焼きそば)を使用する。

 お好み焼きを口にした石塚さんは目を細め、「まいうじゃけん!」と声に力を込めてひとこと。さらに「本当に麺はピリ辛なんですけど、チーズがやさしく包んでくれるので食べやすい。キャベツのシャキシャキ感がまたいいですね。トマトとチーズが入ってるのでイタリアの風が吹き込んでる感じ。これ1回食べたら忘れられない」と満足げに語った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング