青山霊園近くの怪しげな小屋の正体は、常連客に愛されるラーメンの繁盛店!

ぐるなび / 2014年11月4日 16時10分

写真

かおたん・らーめん(エントツ屋)南青山店

10月30日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)、「その先に何がアル・フォー・ユー?」のコーナーで、「かおたん・らーめん(エントツ屋)南青山店」(東京都港区)が紹介された。

 青山霊園の外れにたたずむ同店は、屋根に煙突が立ち、壁もドアもベニヤ板で作られたように見え、一見怪しげな小屋をほうふつとさせる造りだが、実は1985年創業で1日600食も出るという繁盛店。創業当時から変わらぬ味を守り続ける「ラーメン」(700円 税込み)のこだわりについて、店長は「お酒を飲んだ後に飲みやすい澄んだスープを作っています。揚げネギが特徴で、澄んだスープに香ばしさをプラスしています」と説明した。

 来店していた女性客は「この雰囲気が好きだから来ているんです」と笑顔でコメント。別の男性客は「昔から食べているので、体に染み付いた味。締めはここで決まり!」とうなずいた。店の建て直しについて尋ねられた店長は「この雰囲気が好きで来てくれるお客さんがたくさんいるので、絶対ないですね」と力強く語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング