とんかつの専門店が提供する、新しい味覚の「とんかつ茶漬け」

ぐるなび / 2014年11月5日 17時10分

10月31日放送の「ブラマリのいただきっ」(テレビ東京系、毎週金曜午後6時58分)では、「安いのにウマい!超激レア店ばかり!板橋区ハッピーロード大山商店街」と題して、「銀扇(ギンセン) 」(東京都板橋区)が紹介された。

 ここは東武東上線大山駅から徒歩約1分。素材にこだわった自慢のとんかつや豚しゃぶが味わえる店。しかし、ちょっと変わったとんかつも食べられると評判を呼んでいる。それが「とんかつ茶漬け」だ。しゃぶしゃぶ用の肉を重ねたカツの間に、梅干しとシソが挟まれている。食べ方は、ご飯の上に茹でたキャベツをのせ、その上にとんかつをのせる。そこに熱々のだしを注げば出来上がり。とんかつなのにさっぱり頂けると大人気だ。通常の食べ方のとんかつ「アベル黒豚ロースかつ定食※厚切り200g」と食べ比べてみるのもオススメだ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング