下町・根津の路地裏で発見! 店主こだわりのメニューが揃った小料理屋

ぐるなび / 2014年11月5日 18時10分

11月4日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「健康さんぽ」のコーナーで、俳優の篠山輝信さん、医師の中山久徳さんが「根津の甚八」(東京都文京区)を訪れた。

東京・根津の路地裏にある同店は、築100年の日本家屋が趣のある小料理屋だ。2人はさっそく、にしん煮、ひじき煮、煮たまご、クリームチーズのたまり醤油漬け、いぶりがっこの白和え(クリームチーズ入り)、タコの梅和えがセットになった「おつまみセット」(1800円 税込み※メニューは仕入れ状況により異なる)をいただくことに。さらに同店の人気メニュー「ねぎま鍋(2人前~)」(1人前 3000円 税込み)を注文した。江戸時代に食べられるようになったというこのメニューはマグロのしゃぶしゃぶのような鍋だ。

2人は「ねぎま鍋」を食べると「刺身としてのマグロの赤身の旨さが十分に味わえますね」と人気の鍋料理を堪能していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング