2階は40年の歴史を振り返る「壱番屋記念館」 カレーチェーンの1号店

ぐるなび / 2014年11月6日 15時10分

写真

CoCo壱番屋 西枇杷島店

11月4日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で「新・東京見聞録 ~人気店のルーツを探れ!1号店巡礼~」と題し、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロワさんが、カレーハウス「CoCo壱番屋 西枇杷島店(にしびわじまてん)」(愛知県清須市)を訪れた。

 「CoCo壱番屋」は2014年10月末現在、世界に1357店を展開する世界最大のカレーチェーン。人気の秘密は豊富なカレーメニューで、5種類の海の幸が楽しめる「海三昧カレー」や、チキンカツがのった「チキンスープカレー」など期間限定メニューが盛りだくさんだ。1号店・西枇杷島店には特別なものがある。店の横にある入り口から2階へ行くと40年の歴史が詰まった「壱番屋記念館」があり、創業当時のメニュー表や今はなきカレーメニューを展示している。記念館は予約すれば無料で見学でき、お土産として1号店限定のレトルトカレーを買うことができる(※数量限定)。

 期間限定のイチオシメニュー「手仕込みメンチカツカレー」に大好きなチーズをトッピングしてもらったアランさんは、「食べやすくてホッとする。おいしいよ!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング