老舗中華料理店の一番人気メニューは「ナシゴレン」

ぐるなび / 2014年11月10日 17時10分

11月7日放送の「ブラマリのいただきっ!」(テレビ東京系、毎週金曜午後6時58分)にて、「100年前の商店街!日本で2番目に古い!めっちゃ癖のある台東区・佐竹商店街」と題して、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん、吉田敬さん、タレントの関根麻里さん、俳優の峰竜太さん、「大食いなでしこ」の木下ゆうかさん、三宅智子さん一行が「幸楽」(東京都台東区)を訪れた。

 同店は新御徒町で創業46年の昭和を感じさせる昔懐かしい中華料理店。レバニラ炒めをはじめ、野菜がたっぷりのったタンメンなど、安くてボリュームたっぷりのメニューが大人気。中でも一番人気なのが、インドネシア料理の「ナシゴレン」だという。卵・ネギ・豚ひき肉を炒めて特製ピリ辛ソースで味付けしたチャーハンに近いものだが、多い日は一日120食ほど売れるという超人気メニューだ。

 峰さんは「旨い! 食べているうちにピリッとくるのあたりはナシゴレン」、小杉さんは「あ、旨い!!」と感嘆。木下さんは「またチャーハンとは違いますね。オリエンタルな雰囲気を醸し出している」と独特な「ナシゴレン」に舌鼓をうっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング