ふぐ刺し・焼きふぐ・ふぐ鍋など、臼杵ふぐのオンパレード 老舗ふぐ料理店「喜楽庵」

ぐるなび / 2014年11月11日 16時10分

写真

喜楽庵

11月8日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で、「岡本信人 大分の旅 錦秋の大分」と題し、俳優の岡本信人さんが「喜楽庵」(大分県臼杵市)を訪れた。

 臼杵ふぐをもとめ、明治11(1878)年創業の老舗ふぐ料理店である同店へ足を運んだ岡本さん。注文した「ふぐコース(天然)」(16632円 税込み)は、ふぐ刺しや唐揚げ、ふぐ寿し、焼きふぐ、ふぐ鍋など種類豊富なふぐ料理が楽しめるコース料理だ。まずは、「ふぐ刺し」が登場。岡本さんは特製のポン酢につけて食し、「肉厚ですね」と一言。女将さんは「臼杵ふぐは寝かせる時間が短く、身が生きているもんですから、薄く捌きにくい。朝捌いたふぐは、次の日に絶対に持ち越さず、その日のうちに食べ切る」と解説し、岡本さんは「新鮮なんですね、豊後水道のふぐはうまいです」と納得の表情を見せた。

続いて岡本さんは、山椒をきかせたタレで味付けした「焼きふぐ」を口に運び、「身が締まっていて、(ふぐの)うまみに香ばしさが加わって、さらにうまさが際立ちます」と評した。最後に登場したのは、「ふぐ鍋」。できたてを味わった岡本さんは、「(身が)もちもちですね。これは(コラーゲンたっぷりで)お肌に良さそう。お餅のような食感でおいしい」とコメント。シメはふぐと野菜のうまみが出ただしで作る雑炊。「ものすごくうまい。ふぐのうまみがすべてここに凝縮されている」と感動した様子で語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング