老舗のおでんが、たったの700円で味わえる! 神田で味わう絶品「おでん定食」

ぐるなび / 2014年11月11日 16時10分

11月8日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で「ぶ・ら・り 輝く!江戸のお宝巡り 銀座線の旅」と題し、スポーツキャスターの宮下純一さんが「尾張家」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、神田で昭和初期から3代に渡り87年間続いている老舗おでん屋。創業以来、だしを継ぎ足し続け、変わらぬ味が人気だ。おでんは、長いつきあいのある店から選び抜いた材料を仕入れて提供しているという。宮下さんは、おまかせのおでんが3品と小鉢などがセットになった「おでん定食」(700円 税込み)を注文した。

 皿に盛られたロールキャベツを目にした宮下さんは「僕はおでんのロールキャベツが大好きです。お肉がしっかり詰まってますね」と興奮気味にコメント。口に運ぶと「おっ、おいしい!」と顔をほころばせた。定食のごはんは、醤油と酒とだしで炊いた茶飯になっており、宮下さんは「おでんに合いますね」とコメント。さらに追加注文した数品をペロリと平らげた後、「お腹いっぱいだ」と満足げに店を後にした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング