皿もフォークも使わない! 手づかみで食べる人気のシーフードレストラン

ぐるなび / 2014年11月11日 17時10分

写真

DANCING CRAB 【ダンシング クラブ】

11月10日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、リポーターの岸田あさみさんが「DANCING CRAB 【ダンシング クラブ】」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は2014年10月にオープンしたばかりのシーフードレストラン。カニやエビなど豪快に盛られたシーフード料理を、皿ではなく、紙が敷かれたテーブルに直接盛り付け、手づかみで食べるスタイルが人気だという(要望すればフォークやスプーンの提供有り)。来店客にも「ちょっとワイルドだし、キャンプっぽい気分になる」「好きなように皮をむけるし、手づかみ良い。くせになりそう」などと好評だ。

 一番の人気メニューは、本ズワイガニやエビなどにシグニチャー・ソースを絡めた「コンボバッグ #1(シグニチャー・ソース)」。岸田さんは「大きなカニ! 豪快に手で頂くことがおいしさを倍増させてくれる」とコメントし、おいしそうに頬張っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング