小木博明が称賛! うまみあふれる老舗ふぐ店の「ふぐカツカレー」

ぐるなび / 2014年11月13日 19時10分

11月12日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で「こんなところDE絶品カレー」と題し、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さんが蔵前にある「三代目 魚熊」(東京都台東区)を訪れた。

 同店は創業76年のふぐ料理店。国内産とらふぐを使用したさまざまなメニューはどれも絶品だ。今回紹介されたのは、ふぐとの組み合わせが珍しい洋食メニュー「ふぐカツカレー」(※混雑時カレーのみの注文はできない場合があります)。門外不出のレシピで作られたふぐのカレールーにふぐアラで取っただしを入れる。次にひとゆでした後、氷水でしめたふぐの切り身を、程よい大きさに手でほぐしたらカレールーに加える。ふぐの皮で作ったうまみたっぷりのゼリー状スープを弱火でなじませれば、完成だ。ふぐカツは別の皿で添えられる。

 「ふぐカツカレー」のルーをご飯にかけて食した小木さんは「おいしい! 食感がいいね、和です。(カレーに)ふぐ合うな、肉より合う! だしがおいしい、まろやか」と称賛の言葉を連ねた。次にふぐカツを食すると「うまい! ちょっとぜいたく過ぎません?」とコメントし、大満足した様子を見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング