冷たくても口溶けのよさで大人気 八天堂の「くりーむパン」

ぐるなび / 2014年11月14日 16時10分

11月12日放送の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)では「地下鉄の秘密 第3弾」と題して、リポーターの榊菜美さんが「HACHI PAN CAFE」(東京都千代田区)を紹介した。

 1日に約12万人が利用する日比谷線・秋葉原駅。その駅の改札を抜けた所にある同店は八天堂の「くりーむパン」(全6種類)を販売しており、2009年のオープン以来5年間ほぼ毎日売り切れになるという。冷やして食べるクリームパンで、冷たくても口溶けのよいクリームと、スポンジのようにふわふわとした食感のパン生地が人気の秘密。取材したこの日も閉店間際の午後9時前には、1000個が完売していた。

 実際に「くりーむパン カスタード」(210円 税込み)を口にした榊さんは「クリームの口溶けがすごいです!」とコメント。リピーター客からは「基本的に週末は寄れれば寄って帰っています」「甘みがちょうどよくて2個ぐらいペロッといけちゃう」といった声が聞かれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング