オリーブ三昧のディナーコースが魅力 小豆島の隠れ家レストラン

ぐるなび / 2014年11月18日 16時10分

11月15日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)で、「瀬戸内海の風に吹かれて 旬の香川を巡る」と題し、女優の三浦理恵子さんが「Ristorante FURYU」(香川県小豆島町)を訪れた。

 同店は小豆島のオリーブに魅せられたシェフが、3年前にオープンしたイタリアンレストラン。季節限定のディナー「搾りたてオリーブオイルコース」(5400円 税込み※要予約、11月下旬まで)を注文した。

 前菜の「季節の野菜と魚介のマリネ」は、小豆島で獲れた新鮮な魚介や、彩り豊かな野菜に、たっぷりのオリーブがかかった一品。三浦さんは、「オリーブの香りも、全部の香りが一斉に口の中に広がって(おいしい)。たまらない」と微笑んだ。続いて「瀬戸貝と長ネギのロースト レモンのタリアテッレ」が登場。仕上げにたっぷりとオリーブオイルがかけられたパスタで、自家製麺にはレモンが練りこまれている。

 メインは、香川のブランド牛をステーキにした「オリーブ牛のアリアータ」。オリーブ牛は、搾ったあとのオリーブを混ぜたエサで育った牛で、コクがあり、脂がさっぱりしているのが特長だという。三浦さんはよく噛みしめて味わい、「牛のうまみ、香りがしっかりあるし、全然脂っこくない。小豆島の空気とか、香りとかすべてを頂いたようなとても幸せな気持ちで帰りたくない。本当に幸せ」と満面の笑みで締めくくった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング