松阪牛に並ぶ三重県のブランド肉「プレミアム松阪豚」を使用した絶品生姜焼き

ぐるなび / 2014年11月18日 16時10分

11月14日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)、「笹川友里の全国肉MAP」のコーナーで、アナウンサーの笹川友里さんが「渋谷ヒカリエ 茶寮伊勢 藤次郎」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店では、松阪の自然豊かな環境で育てられるブランド肉「プレミアム松阪豚」を味わうことができる。年間出荷数は約8000頭で、飼育期間はサシとうまみを増すために通常の1.5倍である約210~230日。大豆やマイロ麦をメインに乳酸菌を与えることで、腸の働きを活性化して健全な豚に育て上げているのがおいしさの秘密だという。

 笹川さんの前に運ばれてきたのは、プレミアム松阪豚100グラムを使用した「プレミアム 松阪豚生姜焼膳」(1590円 税込み)。豚肉のうまみを損なわないように、たれの量は控えめに味付けしている。笹川さんは生姜焼きを食すと「おいしい! お肉もとってもや軟らかいですし、かむたびにお肉の甘みがジュワ~っと広がってきます」と語った。

 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング