食べたい鍋は「雲丹しゃぶしゃぶ」!? ぜいたくスープをまとう魚介は至福の味わい

ぐるなび / 2014年11月27日 16時10分

写真

大人和食TOKYO 赤坂店 時シラズ

11月20日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では「ナビSP~今年食べたい鍋No1は?」と題して、アナウンサーの大木優希さんが居酒屋「大人和食TOKYO 赤坂店 時シラズ」(東京都港区)を訪れた。

 同店では、来店客の9割が注文するというプレミアム鍋が提供されている。雲丹(うに)やエビなど、毎朝築地から仕入れる新鮮な海の幸が6種類も楽しめる「名物 雲丹しゃぶしゃぶ」だ。鍋のスープには雲丹のエキスがたっぷり詰まっており、そこへさらに新鮮な生雲丹を入れて煮込むという斬新な食べ方で味わうぜいたくな一品。一見もったいない食べ方に見えるが、刺し身ではすぐに甘みを感じることができないため、火を通すことによって、雲丹の甘みをより堪能できるという。

 甘さが増す雲丹のスープと相性がいい白身魚のタイを、雲丹しゃぶで食した大木さんは「雲丹のうまみをまとって、やわらかい味わいですね。口の中で雲丹のエキスの香りが広がります!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング