映画全盛期を支えたスタッフのリクエストから生まれた名物「カツメシ」

ぐるなび / 2014年11月25日 17時10分

11月21日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「昭和の香り残る 鎌倉大船さんぽ」と題して、俳優の榎木孝明さんが「レストラン ミカサ」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。

 同店は、昭和11年創業、かつての松竹大船撮影所のオープンと共に営業を始めたレストラン。映画全盛期は大船は映画の街で、この店も映画のセットとして使われたこともあるそうだ。今回榎木さんが注文したのは、そんな映画全盛期に生まれた名物「カツメシ」(コーヒー付き 1620円 税込み)だ。ほんのりと醤油で味付けしたご飯の上に、サクサクのカツを乗せ、さらにその上にご飯を乗せて蓋にする。当時の映画スタッフからのリクエストから生まれたこのメニューは、現場で食べやすいよう一皿に盛られ、カツが冷めないようにご飯で蓋をするなど配慮が一杯だ。

 「カツメシ」を食した榎木さんは「おいしいですね。でも普通、カツは上に乗っているんですよねぇ」と戸惑いながらも、銀幕全盛期ゆかりの味わいに感無量の面持ちだった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング