1本15センチ! パーキングエリアで食べられる「メガ海老フライ丼」

ぐるなび / 2014年11月25日 17時10分

11月21日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では「まだまだあるぞ!ヘビー級グルメ」と題し、リポーターの川村綾さんが「どんぶり道場 Pasar羽生店」(埼玉県羽生市)を訪れた。

 東北自動車道下り線羽生パーキングエリアにある同店の激盛りメニューは「メガ海老フライ丼」(※おしんこ・みそ汁付き)だ。1本15センチもある大ぶりな7本もの海老フライが盛り付けられている。丼の高さは18センチ、重さは850グラムという超重量メニューだ。もともと期間限定の丼として考案されたものだが、反響が大きく、やめられなくなったという。

 特大の海老フライを食べた川村さんは「衣が薄くて、ぷりっと大ぶりな海老です! 甘めのソースとよく合って、ついついすぐまた食べたくなりますね!」と大ぶりなだけでなくしっかりとした海老の食感を楽しみ、大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング