看板メニューは大根の絞り汁で味わう信そば! 手打ちそばが自慢の「びんぐし亭」

ぐるなび / 2014年11月26日 17時10分

11月23日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)で、落語家の月亭方正さん、元プロ野球選手の元木大介さん、タレントの丸高愛実が「味ロッジわくわくさかき びんぐし亭」(長野県坂城町)を訪れた。

 地元のそば粉を使用した手打ちの信そばを楽しむことができる同店。一同の前に運ばれてきたのは自慢の「おしぼりそば」(760円 税込み)だ。同店の取締役専務・高野美智子さんが「おしぼりがありますので、そこにおそばを付けてまず一口(味わってみてください)」と言うと、手拭き用のおしぼりを手に動揺する一同だったが、「大根の絞り汁におそばを付けて召し上がってみてください」と改めて説明を聞くとホッとした表情に。この時期収穫の最盛期を迎えている名産・ねずみ大根の絞り汁のことを「おしぼり」と呼び、同メニューのおしぼりには、ねずみ大根1本分を使用しているのだという。

 おしぼりにそばを付けて味わった一同が「辛っ!」と思わず顔をしかめると、高野さんは「ねずみ大根の特徴です。体が温まってきません?」と笑みを浮かべた。ねずみ大根の辛さを和らげるために信州味噌をつけ汁に溶き、再びそばを味わった元木さんは、「味噌を入れたらまた味噌の風味が出ておいしい。そばもうまいですね」とコメント。丸高さんも「クセになる」と続けた。方正さんが「この辛みでそばの甘みが引き立たってない?」と語ると、ほかの二人もそれに同意し、納得の表情を浮かべた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング