高級品種の大豆と新鮮な井戸の名水で作る こだわりとうふの懐石料理店

ぐるなび / 2014年11月26日 17時10分

写真

うかい 鷺沼店

11月23日放送の「モヤモヤさま~ず2」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時30分)で、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さん、三村マサカズさん、アナウンサーの狩野恵里さんが「うかい 鷺沼店」(神奈川県川崎市)を訪れた。

 同店ではとうふの懐石料理を提供する。ランチは周辺のマダムにも人気だという。とうふは、高級品種の大豆と新鮮な井戸の名水で作られ、上品で繊細な味に仕上がる。3人は中庭を望む個室に案内され「景色がいい!」「ぜいたく~!」とうれしそうだ。「豆水 ステーキコース」を注文し、大竹さんはメインに湯どうふのような「豆水とうふ」、三村さんと狩野さんは「くみあげとうふ」を選んだ。

 名物「胡麻とうふ」を食すると「すごいね。胡麻の香りがしっかり付いている」「うまい!」という声が飛び交った。次に「揚げ炭火焼き」が登場。薬味は枕崎産の本枯れ節、自家製ねぎみそ、ミョウガなどがある。3人は店のおすすめ通りまず本枯れ節をのせて味わい「うめえな~。なんだこのサクッは」「これでご飯食えるな。(他では)意外とスカスカのやつもあるじゃん」「これは違いますね」ととうふ料理を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング