NAOTOと江角マキコが驚嘆! マッハで提供されるサクサクジューシー「黒酢豚」

ぐるなび / 2014年11月26日 20時10分

11月25日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「注文したらマッハでごはん スピードランチ」のコーナーで、ダンス&ボーカルユニット「EXILE」のNAOTOさんと女優の江角マキコさんが船橋駅からバスで約10分の場所にある中華料理店「北京家夏見台店」(千葉県船橋市)を訪れた。

 中国の高級ホテルの元料理長を呼び寄せ、リーズナブルでおいしい中華を提供する同店では、マッハで提供する「黒酢豚Aセット」(820円 税込み)を食べられる。速さの秘密は、使用する豚肉を一度7割程度揚げてから冷凍して寝かせること。注文を受けてからこれを二度揚げすることで、うまみが増し、肉質が柔らかくジューシーの上に、サクサクの食感が得られるという。用意されていた豚肉と野菜を15秒ほど素揚げした後、豪快に炒め、味付けに自家製のたれを絡めれば完成だ。この日、注文からテーブルに運ばれるまで、わずか49秒だった。

 酢豚を一口食した江角さんは大きく唸り、「おいしい! サクサク!」と声を上げた。続いて食したNAOTOさんも目を丸くして、「本当にサックサク! 酢がまたいいですね、黒酢が、コクがありますね!」と舌鼓した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング