石狩市が全面協力! 「石狩鍋クラシッコ」で天然鮭を心ゆくまで堪能!

ぐるなび / 2014年12月10日 16時10分

写真

鮭殻荘 恵比寿店

11月27日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)で、「濃厚な味わい! 今が旬の魚介料理店」と題し、魚介ビストロ「鮭殻荘(しゃけがらそう) 恵比寿店」(東京都渋谷区)が紹介された。

 同店のこだわりは北海道石狩市の天然鮭を使用すること。料理長は「荒波にもまれて海を泳いでいるので、身もしっかりしていて、とてもおいしく召し上がれると思います」と説明。この時期石狩でとれる鮭は、産卵のため栄養を蓄え、味が濃厚になるという。そんな鮭をよりおいしく味わえるのが、北海道産の野菜を合わせた「石狩鍋クラシッコ」(1814円 税込み)。作り方、食べ方を石狩市の石狩鍋PR団体に直々に伝授してもらった一品で、粉さんしょうをかけて味わうのが石狩風だ。

 店のイチオシは「サーモンのパイ包み アメリケーヌソース」(1598円 税込み)。鮭とキャベツがパリパリのパイに包まれており、北海道名物のチャンチャン焼きをアレンジしたメニューだ。エビを使った濃厚なソースがみそ味の鮭やキャベツにベストマッチ。ここでしか味わえないと人気だという。

■話題のお店に追加取材■

 鮭の概念を覆す料理が食べられると話題の同店は、北海道石狩市から「石狩市の食と観光をPRする飲食店の認定」を受けた市公認の魚介ビストロだ。

 自慢の鮭料理は、フレンチの「サーモンポワレ オゼイユ風味」(1490円 税込み)、ロシア料理の「サーモンのロシアンハンバーグ」(1058円 税込み)、サーモン中落ちをいろいろな薬味と合わせた「生サーモンのタルタル バケット添え」(842円 税込み)などバラエティー豊かな料理が充実。鮭との相性が抜群なロゼをはじめ、ワインも多数取りそろえている。

 鮭料理以外にも、牡蠣(かき)に香草、ベーコンのトマトソース、ほうれん草のクリームをそれぞれのせた「牡蠣のオーブン焼き盛り合わせ」(1166円 税込み)、テーブルで豪快にフランベする「鮪の筒切りグリル ボルケーノフランベ 特製ジンジャーソース」(1382円 税込み)も外せない。生米からしっかり炊き上げる新名物の「鮭殻荘のパエリア」(1922円 税込み)について、お店の方に尋ねると「日替わりなので、日によって具材は異なりますが、主にエビ、イカ、貝のほか、自家製のイクラなどを使用しています」と教えてくれた。

 12月はテレビでも紹介された自慢の「サーモンのパイ包み アメリケーヌソース」と「石狩鍋クラシッコ」を組み込んだ「石狩鍋とスペシャリテの鮭三昧忘年会コース」が、全9品、2時間の飲み放題付きで1人5900円(税込み)。12月限定プランなので、忘年会でぜひ利用してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング