こだわりの料理が続々! 八重洲に11月オープンしたばかりのカキ専門店

ぐるなび / 2014年12月4日 15時10分

写真

THE CAVE DE OYSTER TOKYO

11月27日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)で、「濃厚な味わい! 今が旬の魚介料理店」と題し、「THE CAVE DE OYSTER TOKYO(ザ・カーブ・ド・オイスター トーキョー)」(東京都中央区)が紹介された。

 店内にワインが並び、モダンな雰囲気に包まれた同店は、今年の11月19日にオープンしたカキ料理の専門店。使用するカキについては、並々ならぬこだわりがあり、カキを深海からくみあげた不純物の少ない海水を使って3日間畜養することで、雑味が取れ、本来のおいしさが引き立つという。「オイスターBOX 12P」(5746円~ 税抜き※生牡蠣の価格は時期・産地により異なります)は、ポン酢など3種の和風ソースで、とろっとしたカキのうまみを味わえる一品だ。女性客は同店のカキについて、「甘い! 本当に甘い!」と興奮気味にコメントした。

 また、同店自慢の「漬け牡蠣カルパッチョ」(1204円 税抜き)は、カキを醤油、酒などを使用した特製の漬汁に長時間浸しており、こちらもうまみがたっぷり。ワサビと一緒に山芋をからめて味わう和風のカルパッチョはカキの新たな魅力を発見できるメニューとなっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング