1キロもある巨大なポークステーキに石塚英彦も「想像以上」と驚き

ぐるなび / 2014年12月2日 17時10分

11月30日放送の「石ちゃん&振分親方のご当地グルメとりわけ旅3」(テレビ朝日系、日曜午後 1 時 55 分)では「晩秋の日光! 絶景&肉まみれSP」と題し、タレントの石塚英彦さんと大相撲元高見盛の振分親方、タレントの井森美幸さん、谷澤恵里香さんが「安国屋(やすくにや)」(栃木県日光市)を訪れた。

 同店は、JR文挟駅から車で5分の場所にあるお食事どころ。予約をしないと食べられない「ポークステーキ」(※要予約)は1キロの豚肉を使用していて、とても大きい。おろししょうゆベースにピリ辛ソースを混ぜたオリジナルソースが絶品な一品だ。1キロの豚肉を塩こしょうで味付けし弱火で20分蒸し焼きにし、それを裏返しさらに20分間蒸し焼きにする。この工程を4回繰り返し、計80分かけている。

 「ポークステーキ」が運ばれてきた際に石塚さんは「私も想像以上ですね」と驚いた様子だった。ひとくち食べると「まいう~。衝撃。やわらかくてジューシーで、たれが非常にまいう~」と絶賛した。井森さんは「ブラックペッパーのいい香り。うん! おいしい!ご飯食べたい」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング