「多奈加亭ブレンドティ」と「レモンパイ」が一番人気! 吉祥寺の老舗喫茶店

ぐるなび / 2014年12月3日 15時10分

12月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろ散歩」のコーナーで、タレントの松本秀樹さんが「多奈加亭 本店」(東京都武蔵野市)を訪れた。

 東京・吉祥寺を散歩していた松本さんは、1977(昭和52)年に創業した老舗喫茶店の同店で休憩することに。同店では約50種類もの紅茶を取りそろえており、松本さんは一番人気のダージリン、アッサム、ニルギリの3種類の茶葉をブレンドした「多奈加亭ブレンドティ」(713円 税込み)と「レモンパイ」(497円 税込み)を注文した。「レモンパイ」は生クリーム、レモン風味のクリーム、レモン風味のカスタードクリームの3層になった一番人気のスイーツだ。

 「レモンパイ」を食べた松本さんは「甘過ぎずレモンの爽やかな、ほのかな香りと生クリームと完璧ですね」とコメントし、「多奈加亭ブレンドティ」を「鼻には甘くて、口はちょっとほろ苦いですね」と評し、喫茶店でのひとときを楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング