肉の味の決め手は切り方!? 近江牛の希少部位も楽しめる「切り方任せ十種盛り」!

ぐるなび / 2014年12月9日 16時10分

写真

焼肉専科 肉の切り方ほりたん

12月2日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「食通軍団が選ぶ!銀座のスゴい焼肉店ベスト10!」と題して、「焼肉専科 肉の切り方ほりたん」(東京都中央区)が紹介された。

 同店は有楽町駅の目の前にある焼肉店で、近江牛を取り扱う。“肉のスペシャリスト”フォーリンデブ★はっしーさんは「肉のカットがすごい! 焼肉って肉質重視と思われている方が多いと思うんですが、ひとつひとつの切り方によって味わいが変わる。その技術がすごいと思いますね」と評価する。霜降りサーロインは1ミリの薄さにスライスをして提供している。店長は「とろけるような食感を楽しんでいただくためにはこの厚さがベストだという判断でご用意しております」と語る。素材を傷めないようにするため、肉は冷凍せず、スライサーではなく包丁で切っているというこだわりだ。

 その技術を一番堪能できるのが「切り方任せ十種盛り」。近江牛のサーロインから希少部位まで、十分に味わえるようカットされている。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング