矢島悠子アナらがアンテナショップの絶品料理で高知気分を満喫!!

ぐるなび / 2014年12月8日 16時10分

12月4日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では、「今日言いたくなる豆知識『アナウンサー雑学の旅』」と題して、アナウンサーの矢島悠子さんと宇佐美佑果さん、山本雪乃さんが「TOSA DINING おきゃく」(東京都中央区)を訪れた。

 銀座に出店する高知県のアンテナショップ「まるごと高知」の2階にあり、厳選した高知県産食材を使った土佐料理を中心に、和洋さまざまな料理が楽しめる。おすすめは高知県の郷土料理「藁(わら)焼きカツオの塩たたき」。藁で焼いたカツオの身を、藁の香りを残すため水で冷やさずそのまま提供するのが特徴。ニンニクや高知県産のショウガなどの薬味とポン酢を付ける高知流で食する。

 「藁焼きカツオの塩たたき」を口にした矢島さんは「藁の香ばしさと、ぷるっとした新鮮なカツオの食感。香りが口の中に滞留するような感じでものすごくおいしい」と大絶賛。続いて宇佐美さんは「香ばしさが最後まで残っていて、薬味と上手く調和している」と満足げな様子。山本さんは「藁の香りが鼻からフワッと抜ける」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング