クリスマスシーズン限定 魔法のようなスイーツ「ドーム オ ショコラ(ノエル)」

ぐるなび / 2014年12月17日 16時10分

写真

Mary’s cafe

12月5日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)、「イマドキ」のコーナーで、タレントの佐藤美希さんが「メリーズ カフェ」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、東京 丸の内JPタワー内商業施設KITTE(キッテ)の1階にあるカフェ。12月25日までのクリスマス限定メニュー「ドーム オ ショコラ(ノエル)」(午後2時から、数量限定)は、ボール形のホワイトチョコレートのデザート。上から温かいベリーのソースをかけると、まるで魔法のようにホワイトチョコレートが溶け、中からスイーツが出てくる。中のスイーツは、マスカルポーネのムースにベリーとバラのムース、さらにストロベリーとラズベリーや、ストロベリーとブルーベリー入りのアイスなどがのっている。

 スタジオで「ドーム オ ショコラ(ノエル)」を食べた番組メインキャスターの加藤綾子さんは「中にもフルーツがたっぷり入っていておいしい!」とコメントした。

■話題のお店に追加取材■
日本のチョコレート専門店「メリーチョコレート」が、フランスにあるレストラン「オ・キャトーズ・フェブリエ」とコラボレーションして生まれた「メリーズ カフェ」。日本人ならではの繊細な盛り付けやおもてなしの心、そしてフランスのカフェ文化を体感できるおしゃれなカフェだ。

店のおすすめメニューは「フォンダン・ショコラ~エスプリ オ キャトーズ フェブリエ~」(980円 税込み)。生地にフォークを入れると、とろりとした温かいチョコレートが流れる。カカオの風味と甘過ぎないビターな味わいが特徴的なスイーツだ。フォンダンショコラの上にかかっている甘酸っぱいベリーのソースは、濃厚なショコラと相性が良く、大人向けの味に仕上がっている。

都会的な雰囲気の店内は、「オ・キャトーズ・フェブリエ」の内装も担当したプロデューサーが手掛けている。オリジナルチョコレートが選べるブティックと、おいしいチョコレートのドリンクやスイーツが味わえるサロン、二つのエリアに分かれている同店で、本格的なチョコレートを使ったメニューの数々を堪能しよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング