旬の上海ガニをたっぷり使用 濃厚な風味が魅力の「上海ガニ入りピリ辛和え麺」

ぐるなび / 2014年12月17日 16時10分

写真

中国料理 礼華 青鸞居

12月6日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)の、「三船美佳のおでかけゴハン!」のコーナーで、タレントの三船美佳さんが「中国料理 礼華 青鸞居」(東京都港区)を訪れた。

 上海料理をベースに、日本人の口に合うようあっさりと仕上げた中華料理が自慢の同店。三船さんは、12月が旬の上海ガニを使用した「上海ガニ入りピリ辛和え麺」を注文した。カニの身や卵を豆板醤や紹興酒、ニンニクなどと炒め、特製中華麺の上にたっぷりかけた一品。三船さんは一口味わうと、「口に入れた瞬間からカニのすごく濃厚な香りが鼻に抜けます。(カニ入りのソースが)麺によく絡みます。1回食べたら忘れられない味ですね~」とコメントした。

続いて、同店特製の「上海ガニ入りチャーハン」を口にすると、三船さんは満面の笑みを浮かべ「絶品です! お米一粒一粒においしさが絡み合っているんですよ。おいしい~」とコメント。旬の上海ガニを満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング