林家三平が堪能 新橋でサラリーマンに愛され続ける「関西風おでん」

ぐるなび / 2014年12月10日 17時10分

12月8日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では「名店直伝!簡単おでんアレンジレシピ」と題し、落語家の林家三平さんが関西風おでんの店「新橋 かま田」(東京都港区)を訪れた。

 おでん鍋を見ると、はんぺん一色。これはだしの味を壊さないように、はんぺん以外のおでんだねは、別の鍋に分けているからだ。だしは高級のかつお本枯れ節、北海道産の昆布、うまみ濃厚なまぐろ節を、別々の鍋で温度調節しながら最高の状態で混ぜ合わせる。薄口しょうゆや塩などで味を調え、香り際立つ関西風の黄金のだしが出来上がる。こだわりのだしを頂いた三平さんは「コクがあって、深みがあって、口の中を過ぎていく時のサラっとした味わい。極上ですね」と評した。

 三平さんはまず「はんぺん」(162円 税込み)を注文。「熱い! よく染みてますね。とろけます」とコメントした。続いてイトヨリやスケソウダラのすり身とたまねぎを混ぜ合わせた人気の「たまねぎ天」(162円 税込み)を食し「あっさりとした甘み、いやらしくない甘みが口の中いっぱいに広がりますね。極みの骨頂ですね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング