職人技の結晶、珠玉の日本料理がランチコースで堪能出来るお店

ぐるなび / 2014年12月16日 16時10分

写真

徳うち山

12月12日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「榎木孝明の華やぐ銀座さんぽ」と題して、俳優の榎木孝明さんが「徳うち山」(東京都中央区)を訪れた。

 ここは、銀座の歌舞伎座裏手の路地にある日本料理の名店。店主は日本料理のみならず、イタリアンやフレンチで研鑽を積んできた料理人だ。ランチのコースでは、目にも舌にもおいしい独創的な日本料理が味わえると、繰り返し訪れるファンも多い。今回、榎木さんが味わったのは、最低でも1週間前の予約が必要な「昼のお食事コース」(5000円 税込み)。「北海道産毛蟹と小松菜土佐酢ジュレ」、「静岡産金目鯛と京都産かぶら」や「山形産和牛サーロインに京都産九条葱ソース」、「明石産大穴子と北海道産生うに梅肉ソース」など、素材・調理すべてにこだわり抜いた絶品料理が並ぶ。

 まずは、胡麻ペーストと葛を練り込んだ豆腐を軽く火で炙り、特製胡麻だれと生わさびで頂く、名物の「焼胡麻豆腐」。榎木さんは、「ほくほく。何も聞かないで食べると、白子を食べているような感じ。うまみが出ていてとってもおいしいですね」とコメント。そしてランチコースの締めを飾るのが、淡路産の鯛と山形産の米「つや姫」を使った「鯛茶漬け」だ。最初にお刺身で鯛のうまさを味わった榎木さんは、「胡麻だれも合うんですね」と感嘆。最後はお茶漬けで頂き、「鯛とご飯と絡んでおしいですね~」と職人技の結晶とも言える品々に舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング