変化する銀座で、変化しない伝統の味を受け継ぐ中華そば店

ぐるなび / 2014年12月16日 16時10分

写真

共楽

12月12日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「華やぐ銀座さんぽ」と題して、俳優の榎木孝明さんが「共楽」(東京都中央区)を訪れた。

 ここは銀座で創業60年を迎えた老舗の中華そば店。2代目のご主人は、「私より古いお客さんが一杯いるので、お客さんが知っている先代の味を守っていく」と語る。先代が考案した特製スープは、魚介だしのベースに鶏や豚のうまみが凝縮された店の宝。濃厚スープには、こだわりの中太麺を合わせる。創業以来愛されてきた伝統の味だ。

 榎木さんは一番人気の「チャーシューワンタンメン」(1050円 税込み)を食して「いろんな味がしますね。魚介類のだしが効いてますね。おいしいです、とっても。初めて食べたのに懐かしい味ですね~」と昔ながらの変わらぬ味を満喫した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング