アットホームな店内でいただく母(オモニ)の味 「あんこうの海鮮キムチ鍋」

ぐるなび / 2014年12月17日 17時10分

12月13日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、毎週土曜午前9時30分)では「下関発!フグにも負けない旨さ 鍋の人気者あんこう物語」と題し、「韓風おうちレストラン てじょん」(山口県下関市)が紹介された。

 同店はアットホームな雰囲気の自宅レストラン。温かい母(オモニ)の味を堪能することができる。今回紹介されたのは「あんこうの海鮮キムチ鍋(ヘルムタン)」。関釜フェリーで渡ってきた韓国の人々は昔からあんこうを食べてきた。安く手に入るあんこうは食卓を支えてきた母の味なのだという。具材に入れる手作りのキムチは、漬けてから日にちがたっていてちょっと酸味があるものが最適だ。野菜もたっぷり入れ、コチュジャン風味のスープで煮込んだ一品だ。

 ほかにも、同店自慢のチゲは種類が豊富で「スンドゥブチゲ」や「ホルモンチゲ」などがある。人気ナンバーワンメニューの「てじょんパジョン」は、地元の安岡ネギをふんだんに使い、海鮮がたっぷり入った韓国風お好み焼き。注文しない来店客がいないというほど人気のある一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング