“深海の底物”同士で相性ピッタリ 「あんこうとウチワエビの鍋」

ぐるなび / 2014年12月17日 17時10分

写真

旬楽館

12月13日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、毎週土曜午前9時30分)では「下関発!フグに負けない旨さ 鍋の人気者あんこう物語」と題して、「旬楽館」(山口県下関市)が紹介された。

 同店料理長の森山さんは、あんこうを使った地元下関ならではの鍋を作りたいと食材を探す中で、ウチワエビを見つけた。あんこうとともに深海の底物(そこもの)と呼ばれる。あんこうとウチワエビを一つの鍋に入れ、赤みそと麦みそ、蒸したあん肝のペーストを合わせたまろやかな汁で炊き込む。「あんこうとウチワエビの鍋」だ。ウチワエビの上品な甘みが、あんこうの淡泊な身を引き立て、相性がよい。森山さんは「おいしいです。本当によくコクが出て相乗効果でお互いにおいしく食べられる」と語る。

 苦心の末に出来上がったあんこう鍋に、来店客からは「実際食べてみるとあんこうって、こんなにおいしいんだってびっくりしましたね」との声が上がる。森山さんは他にも「あんこうのフルコース」も創作しており、あんこうを郷土料理にするという熱意が伝わってくる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング