あぶったブリのとろける甘さが絶妙! 築地で話題の丼「親子丼ブリ」

ぐるなび / 2014年12月26日 14時10分

写真

貝の卸し販売 吉名水産

12月13日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの紗綾さん、早川真理恵さんが「貝の卸し販売 吉名水産」(東京都中央区)を訪れた。

 2013年12月にオープンし、丼メニューにこだわる同店では「本格派ねぎとろ丼」(1700円 税込み)や「釜揚げしらす丼」(1000円 税込み)、「こぼれるイクラ雲丹丼」(2300円 税込み)など、これでもかというほどに海鮮ネタをのせた丼が自慢だ。今の季節のおすすめは毎朝、築地場内市場で仕入れた食材で作る「親子丼ブリ」(2000円 税込み)。サーモンと北海道産イクラに加え、今が旬の新潟県佐渡産の天然ブリをのせた一品で、ブリは刺身のほかに、切り身の片面だけを軽くあぶったものも使用している。

 わさび醤油をかけ丼を味わった二人は「(ブリに)すっごく脂が乗っていますね~!」「歯ごたえがしっかりあって、しかも甘いですね。身がぎゅっと引き締まってる感じがするよね」とコメント。紗綾さんは片面をあぶったブリを口にすると「さっきのブリもとろけたんですけど、こっちの方がとろけ具合が増しました。同じブリとは思えないくらい別々の食べ物みたいですね」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング