ドロンズ石本が“ほっとする感じ”と評する懐かしい味の「カレーライス」

ぐるなび / 2014年12月22日 17時10分

12月18日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろリサーチ」のコーナーでは「東京・昭和レトロ喫茶 名店巡りツアー」と題して、お笑い芸人のドロンズ石本さんとコラムニストの堀井憲一郎さんが「ピーター」(東京都台東区)を訪れた。

 同店は1956(昭和31)年創業の喫茶店。かつての浅草大衆演芸のスターたちを描いた店内の壁画は常連だった紙芝居作家の作品だという。オーナーが入れる「ブレンドコーヒー」は、長年愛用のミルで豆を粉砕し、ペーパードリップしたこだわりの1杯だ。2人は大人気メニュー、昆布とかつおだしを使った和風の「カレーライス」を注文した。

 石本さんは「カレーライス」を食して「お肉も軟らかい! ほっとする感じでおいしいですね~」と評した。石本さんから「カレー好きな方も多いんじゃないですか?」と聞かれたオーナーは「カレーの方が出ます、コーヒーより。カレーやってなかったらこの店つぶれてる」と冗談を交えながら笑顔で語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング