新年のお茶請けにもぴったりな逸品! 江戸伝来、絶品の野菜菓子のお店

ぐるなび / 2014年12月24日 16時10分

12月19日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、月~金曜日午後4時)では、「師走の下町人気商店街 向島&曳舟さんぽ」と題して、俳優の田中健さんが「梅鉢屋」(東京都墨田区)を訪れた。

 ここは、江戸伝来の野菜菓子が楽しめるお店。野菜菓子の製法とは、まずは選び抜いた野菜を材料ごとにカットする。それを煮崩れしないようにカゴに入れ、水の状態から数時間茹でていく。そして茹で上がったら砂糖水の濃度を上げ、さらに数日かけて煮込んでいく。限界までに糖度をあげていくことによって、煮上がった後も、べたつかないサラっとしたお菓子になるのだ。

 今回、田中さんが頂いたのは、ゴーヤ、夏みかんの皮、大根、トマトの野菜菓子が付いた「抹茶 お菓子付」。大根を食して「うわ。ゼリーみたいですね」とコメント。スタジオには「すみだ川(12個)」をお土産にした。スタジオで食したフリーアナウンサーの草野満代さんが「これはナスですが、お砂糖に合いますね~」と満面の笑み。江戸伝来の味を楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング