東京駅で見つけた 出汁と味噌2種類の「おでん」を楽しめる店

ぐるなび / 2014年12月24日 16時10分

12月19日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)では、「祝!東京駅100周年記念ツアー」と題して、俳優の田中要次さんとアナウンサーの安住紳一郎さんが、東京駅地下の黒塀横丁にあるおでん店「羅かん 東京駅黒塀横丁店」(東京都千代田区)を訪れた。

 東京駅という場所柄、来店客は日本全国から集まるため、出汁(だし)と味噌(みそ)の2種類の味を楽しむことができる。東京駅の職員たちも通う人気店だ。2人が食したのは、しょうゆを使わずに焼き塩だけで味を調えた店の看板メニュー「出汁おでん おまかせ五品盛合せ」と、名古屋の八丁味噌と京都の桜味噌を合わせた特製味噌で味わう「味噌おでん おまかせ五品盛合せ」だ。

 まず「出汁おでん」を口に運んだ田中さんは、「ほんとに薄味で上品ですね」とコメント。安住さんは「番茶を飲んだかのごとく落ち着きますね」と評した。続いて「味噌おでん」を食した安住さんは「丁寧に煮たチャーシューのようですね」と名物おでんに舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング