ジューシーな味わいが魅力! 恵比寿のロティサリーチキン専門店

ぐるなび / 2014年12月24日 16時10分

写真

Salud Familia Ebisu 国産鶏のロティサリーチキン専門店

12月20日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの寺田ちひろさん、紗綾さんが「Salud Familia Ebisu 国産鶏のロティサリーチキン専門店」(東京都渋谷区)を訪れた。

 今年7月にオープンした同店は、クリスマスグルメに欠かせないロティサリーチキンの専門店。来店した2人は、専用のロティサリーマシンを前に、「わーすごい!」「お店に入った瞬間に(目の前で)鶏が丸ごと回ってるね!」と驚きの表情を見せた。国産の地鶏 を数十種類のスパイスをブレンドした特製だれに漬け込むこと3日間。味を染み込ませたらロティサリーマシンで焼き上げる。1時間かけてゆっくり焼き上げたチキンは、表面はパリッと香ばしく、中は肉汁があふれんばかりのジューシーな仕上がりに。絶妙な口当たりは専門店ならではだ。

 そんな店自慢のロティサリーチキンに、前菜2種類、サラダ、ライス、チキンブイヨンとカボチャの「濃厚パンプキンスープ」、さらにデザートの「シェフ特製クリスマス トルタ・カプレーゼ」まで付いた「クリスマス限定ランチコース」(1人前 1800円 税込み※12月21日~26日までの期間限定)は、昼からクリスマス気分を心ゆくまで楽しむことができる。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング