こだわりのだしと、不老長寿の象徴の海老が決め手の「開運そば」

ぐるなび / 2014年12月24日 17時10分

12月21日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「門前町開運グルメ探しドライブ」と題して、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん、井上裕介さんとタレントの島崎和歌子さんが「松月庵」(神奈川県川崎市)を訪れた。

 ここは、川崎大師門前町の入り口にある明治創業の老舗そば店。ここの開運グルメは、大きな海老が2本乗った「特天ぷらそば」(1580円 税込み)だ。年越しには1日で1000食も出る超人気メニューだ。特にこだわっているのは、鰹だし。丸ごと蒸した鰹節を店内で削り、他の材料を使わずこれだけでだしを取る。またひげが長く、腰が曲がっていることから、不老長寿の象徴とされる海老は、特に大きなものを厳選して使用している。

 運ばれてきた「特天ぷらそば」を食した井上さんは「あ、うまい! プリプリ。お蕎麦のだしが染み込んでいるから、超おいしい」と海老天を称賛。続いて「せいろ」を啜った島崎さんは「しっかりしたお蕎麦ですね」と笑顔でコメント。そして、井上さんは海老の大きさを「iPhone6より大きいです」と評し、周囲の笑いを呼んでいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング