創業94年の老舗養蜂園が手がけた はちみつの魅力を堪能できるカフェ

ぐるなび / 2015年1月6日 15時10分

1月1日放送の「そうだ旅(どっか)に行こうSP」(テレビ東京系、木曜午後3時30分)では、漫画家の蛭子能収さんと、元プロボクサーの具志堅用高さん、タレントのホラン千秋さんが「Caffe&Gelateria HoneyB(カフェアンドジェラテリアハニービー)」(栃木県鹿沼市)を訪れた。

 創業94年の老舗養蜂園がオープンさせたカフェで、来店客の9割が女性という高い女子人気を誇る。特に自家製はちみつを使用したジェラートが大人気だ。今回3人は、店おすすめの「ハニー明太クリームパスタ」(1240円 税込み)と「小松菜ときのこのハニー和風ツナパスタ」(1200円 税込み)、「ハニーフンギビアンコピッツア」(1300円 税込み)を注文した。同店ではパンケーキ、ピザ、パスタなど全メニューに蜂蜜を使っている。メニューによって入れる蜂蜜を変えるこだわりで、味がマイルドになりコクが出るという。

 パスタを口にしたホランさんは「甘くておいいしい! コクがある」と評した。ピザを食した蛭子さんは「きのことハムとチーズが合唱しているようだわ~」とコメントし、大爆笑を呼んだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング