自分好みの焼き加減でいただく手作りの牛肉100%ハンバーグ

ぐるなび / 2015年1月8日 15時10分

1月6日放送の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)にて「散歩で寄りたい五反田グルメ」というコーナーで「アルカサール 五反田店」(東京都品川区)が紹介された。

 近年、肉料理の激戦区と言われている五反田に店を構える同店。一番人気は、牛肉を100%使用した「炭焼ハンバーグ」で、全て店で手作りされている。俵型をしたタネの表面に焼き目がつけ、熱々の鉄板に乗せる。続いて客の元に運び、店員が目の前でナイフを入れてハンバーグをカットする。中がレアの状態となっているので、好みの焼き加減で食べられるところが人気の理由なのだそう。ハンバーグにかかるソースも同店オリジナルのソースで、肉の味を存分に引き立てている。

 料理長は「できればミディアムレアで食べていただくのが一番おいしいと思います」とおすすめの焼き加減を教えてくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング