森公美子が太鼓判を押す! 本場・博多を超えた絶品の「もつ鍋」

ぐるなび / 2015年2月10日 17時10分

2月7日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、「森公美子の常連めし」と題して、タレントの森公美子さん、リポーターの櫻井ゆりのさん、福井仁美さんが「遊食亭 ばり博多」(東京都港区)を訪れた。

 同店は麻布十番駅から徒歩約2分、博多生まれ博多育ちの店主が4年前にオープンした博多料理の専門店。森さんのイチオシは「もつ鍋(1人前)」で、「さらっとしてて、食べれば食べるほどお腹が減るよ」と紹介した。おいしさの秘密は、鹿児島・枕崎の鰹節をたっぷり使用した濃厚なだし。そして、主役のモツは福岡から取り寄せた上質の部分のみを使用している。モツは下茹でし、余分な脂を落とす手間をかけている。シンプルなおいしさを追求した「もつ鍋」だ。

 モツを食した櫻井さんは「モツ、プリプリですね! 溶けました」、福井さんは「モツを食べたあとの口の中のスッキリ感はなんですか。うま味しかない」と2人とも興奮気味にコメント。シメは、森さんが「おいしいおだしとモツの脂の出た感じが、めちゃくちゃおいしい」と紹介した「雑すい」。一口食べた福井さんは「めちゃくちゃおいしいおだしですよね」とコメント。それを受けて森さんは「そう、それと、モツの新鮮さ! 臭みが一切なし。これは元気になるわぁ~」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング