やべっ!居酒屋に手袋忘れた!そんなうっかりさんに最適です

&GP / 2017年12月9日 22時0分

写真

やべっ!居酒屋に手袋忘れた!そんなうっかりさんに最適です

冬に欠かせない防寒具である手袋。ファッションアイテムとして愛用している方も多いと思いますが、うっかりどこかに置いてきてしまった、という経験はありませんか。片方だけになってしまったら役割は半減以下ですし困りますよね。そこで登場したのがIoTタグ付きの手袋。うっかり忘年会の居酒屋に置いてきてしまってもちゃんと見つかりますよ。

スマホで置き忘れた場所の位置情報が分かる!

アプリを通じて紛失した場所がわかる紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」。それを搭載した「MAMORIOグローブ」は2016年にクラウドファンディングで人気を博しました。今回この手袋が新しく「MAMORIO S」と搭載して再登場。手袋をどこかで落としたり置き忘れても、スマホにその場所と時間を知らせてくれます。

スゴイのは周囲を巻き込んだ捜索態勢。「クラウドトラッキング機能」は全国のユーザーと協力して自分のものを探すことができます。また、公共交通機関や商業施設などに「MAMORIO Spot」を設置することで、忘れ物がお忘れ物センターなどに届けられた際に自動的にお知らせするサービスの展開も。これならよくモノを置き忘れてしまううっかりさんでも安心です。

嬉しいのはIoT製品だからといって尖ったデザインでなく、あくまで普段使いしやすい手袋だということ。人気のハリスツイード、定番のレザーを展開しています。片方ずつに「MAMORIO S」がついているので、オフシーズンは財布やカギなど別の大切なモノにつけることも可能です。

クリスマスのプレゼントにもよさそうですね。価格は1万2744円です。

>> MAMORIO

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング