日本が誇るFFモンスター「シビックType R」の精密ミニカーが登場!

&GP / 2018年1月8日 8時0分

写真

日本が誇るFFモンスター「シビックType R」の精密ミニカーが登場!

車好きでなくとも「シビック」と聞けば、すぐに車をイメージできるはず。HONDA(本田技研工業)が1972年に販売を開始した「CIVIC(シビック)」は、日本国内は元より世界各国で走っている名車です。2010年に一度日本での販売を終了しましたが、昨年9月に販売を再開。10代目に当たる「FC/FK型」が最新モデルとなっています。

今回紹介するのは実車や試乗レポート…ではなく、ミニカーです。ラジコンファンにはお馴染みの老舗メーカー京商より、レジン製日本車シリーズ・samuraiの最新作「シビックType R」が発売されました。

▲チャンピオンシップホワイト

samuraiシリーズは“日本の名車”をテーマに、実写と見間違うほどの精巧さで再現した人気のミニカーシリーズで、今作の「シビックType R」も驚愕の仕上がり。先鋭的なフォルムはもちろん、運転席内部のインテリアからタイヤのホイールに至るまで、どの角度から見てもミニカーとは思えない、リアルなシビックType Rの雰囲気を感じられます。

サイズは全長244mm×全幅104mm×全高81mmの1/18スケール。カラーバリエーションはチャンピオンシップホワイト(500台)とクリスタルブラックパール(300台)の2種類で、価格はどちらも1万6200円。

▲クリスタルブラックパール

コレクターアイテムとしても十分に価値があるミニカーで、シビックType Rのオーナー気分に浸ってみてはいかが?

>> 京商「SAMURAI 1/18scale Honda Civic Type R White 」

 

(文/&GP編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング