高さも角度も変えられるライトは、災害時も大活躍!

&GP / 2018年2月10日 20時0分

写真

高さも角度も変えられるライトは、災害時も大活躍!

東日本大震災の日を前に防災グッズを見直したいという方もいると思いますが、必ず揃えたいのがライト。そこでオススメしたいのがパッドタイプのLEDライトです。自立式で高さや角度の調節も簡単。災害時にきっと役立つはずです。

JAPTECから登場するのは「LEDパッド」(3月30日発売)。珍しいパッドタイプですがこの形状こそがスグレモノ。従来の懐中電灯タイプは手で持つ必要がありますがパッドタイプは自立するので両手がふさがりません。しかもフレーム部分が持ち手になって肩に掛けることができるほか、災害時に足場が悪い場合に木に掛けて用いる、といった使い方もできます。重さはわずか約1.65kg! 子どもから年配の方まで手軽に持ち運べます。

▲薄型なのでリュックに入れて持ち運ぶ際も便利!

一方、防災グッズは家庭に保管しやすいことも大切ですがご安心を。A4ファイルに近い大きさですから本棚にしまっても違和感がなく、家庭用の非常灯としてもうってつけです。

もちろん肝心のライト機能もバッチリ。約2,100ルーメンでかなり明るいうえ、通常点灯/ハイライト/SOS用点滅モードと3つのパターンで使い分けできます。フレーム部分は伸縮して最大95cmの高さまで伸びて360度の角度調整もできますから、様々な場所を照らすことが可能です。

▲最大限に伸ばして両手で持てば災害時の救援の際に役立つほか、水害などの浸水時にも活躍しそう

気になる充電面は、1回の充電で「通常点灯」は8時間、「ハイライト」は3~4時間、「SOS用点滅モード」は24時間使えます。備えあれば憂いなしですから、一家に1台常備しておくといいかも。車のトランクに入れておくのもオススメです。

>> JAPTEC「LEDパッド」

 

(文/&GP編集部)

&GP(アンドジーピー)

トピックスRSS

ランキング