[Gear Maniax #071] タクティカルブランドらしからぬシンプルセミハードケース

&GP / 2018年3月31日 21時0分

写真

[Gear Maniax #071] タクティカルブランドらしからぬシンプルセミハードケース

今回ご紹介するのは長財布収納に便利なセカンドバッグサイズのケース、HAZARD4の「nutcase(ナットケース)」。

本体は長さ25cmの長円。表から見ても裏から見てもほとんど同じデザインです。また、HAZARD4のイメージにそぐわない、シンプルなデザインも特徴です。HAZARD4ブランドでイメージされる、モールのウェビングはひとつもありません。あくまでも単体で使用するケースになります。

 

外装は熱成形セミハードケース。プラスチックのような硬い素材ではありませんが、内容物がない状態でもしっかりと形状を保ちます。軽くたわませられる程度の柔軟性はありますが、部分的に凹ませるにはかなりの力が必要なようです。ケースの内側はパッドになっており、柔らかな起毛の表面と合わせて内容物を保護します。周辺はぐるっと一周ダブルジップになっています。

開くと内部に仕切りがあり、分類して収納することができます。この手のコンパクトバッグとしては珍しく、メンズ物の長財布が収納できます。とはいえ、レザークラフトショップが作るような極太のタイプは危ないかもしれません。写真は長財布と手帳型ケースのiPhone SEが入っています。かなり大型のスマホでも収納できると思いますが、小型でもタブレットは厳しいかな。そういうサイズ感です。

中仕切りは、マジックテープで止まっているため、剥がせば大きくガバリと開けます。中仕切りを使用しない状態であれば、500mlペットボトルがギリギリ収納できます。そういう用途で使用する人は皆無だとは思いますが…。

外装には3箇所のD環を装備。付属するショルダーストラップの掛け方で、ショルダーバッグスタイル、ボディバッグスタイルを使い分けることができます。また、HAZARD4の大型バッグを使用する場合のオーガナイザー(バッグインバッグ)という活用も考えられます。

会社の女子に聞いてみたところ

「悪くはないけどー、硬いよねー」

とのことでした。悪くはないそうです。セミハードケースが気にならない方にはお勧めできるバッグです。

財布、ケータイ、ハンドタオルくらいで出かけられる方にはちょうど良いサイズ。ハードすぎず程よいミリタリーテイストかと思います。セカンドバッグを持つよりは、若い女子の受けは良さそうです。(アカリセンター価格:7992円)

>> 連載[Gear Maniax]

 

(文・写真/アカリセンター・HATTA)

通販サイト・アカリセンターで懐中電灯の専門販売員をしておりますHATTAと申します。世界中の懐中電灯やギア物をお客様に紹介しております。ブログも絶賛更新中!
>> アカリセンター

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング